HOME>アーカイブ>自社の特徴を反映した物件を選ぶことができる

特徴を理解して借りると良い

握手

賃貸事務所は、操業して間もない企業など、中小企業に取っては非常に重要なものとなるので、なるべく賃貸事務所の供給されている件数が多いエリアが便利です。物件ごとに賃料が異なるだけではなく、築年数が新しいものであれば、便利な付帯設備が設置されているものもあります。多数の物件が供給されている物件であれば、選択肢も多いので、相場よりも賃料が安くて使い勝手が良い物件を見つけることも可能です。事務所のタイプには様々なものがあり、賃貸スペースにも幅広いものがあるので、自社にとって便利な特徴がある物件を選ぶと良いです。建築構造も様々な物件があり、鉄筋コンクリート造などの場合は遮音性能が優れている特徴があります。

出せる賃料を決めておくと良い

マンション

賃貸事務所は、敷金や礼金、保証金等を用意して置くことが必要となるので、事務所を移転する際にはまとまった資金を用意しておくことが求められます。まずは、不動産業者の窓口に足を運んで、物件を紹介してもらうことになりますが、事前にどの駅の近くの物件を希望するかを整理しておくと、物件紹介がスムーズにしてもらえます。また、毎月支払うことになる賃料をどの程度出すことができるかも事前に整理しておくことで、その賃料価格帯の物件に的を絞って紹介してもらえます。

広告募集中